勝ち逃げできないあなたへ!この5つを実行すればオンラインカジノで勝てるよ




どうもkomeです。

ギャンブルにおいて勝ち逃げができないと絶対に勝てません。断言します。世界中のカジノで戦ってきた天才ギャンブラー森巣博さんのぶきさんも同じことを言われています。まぁ、比較対象にはなりませんが…(私が足元にも及ばない…)

そこで今回は『なぜ勝ち逃げができないのか?』『勝ち逃げしやすいギャンブルってあるのか?』『勝ち逃げのコツは?』などの疑問に焦点を絞ってお話していきたいと思います。これを見るだけでも、中長期的にみて、勝率がグーっと上がると思いますので最後まで絶対にみるようにしてくださいね!!

kome
ギャンブルで長期的にプラスにもっていきたい!!と、考えている人に向けて書いた記事です。純粋にギャンブルが好きだ!楽しむだけでおけー!という方には参考になりませんのでこれ以上読んでも時間のムダだと思います♪

勝ち逃げとは?

まず、勝ち逃げとは『利益が出た時点で逃げる』ということを指しています。

もちろん、利益の額(浮いた資金)にもよりますが、プラスの時点で勝負をやめ、逃げるといった意味ですね。これができない人が本当に多い。どんなギャンブルのジャンルでもいいですが、ギャンブルをやる人は思い返してみてください。浮いた時点できっぱり勝ち逃げできていたらトータルプラスになっていませんか??

私は、どんなジャンルのギャンブルも行った経験があります。

  • 競馬・競艇
  • パチンコ・スロット
  • オンラインカジノ

今も続けているのは競馬とオンラインカジノのみ。オンラインカジノに関しては年間プラス収支をもう数年持続できてます。控除率の観点から一番勝ちやすいのは紛れもなくオンラインカジノですからね。

勝ち逃げするには勝ち逃げ設定額が必要!

では勝ち逃げするにも『どれくらい勝ったら逃げるのがベストか?』っていう話になると思います。最初から目標設定していないようじゃ話になりません。

そこで、まずは勝ち逃げの目標設定額を決めていかなければなりません。しかし、皆さんそれぞれ設定額は変わってくると思います。強制できるものではありませんからね。大事なのは1人1人に合った勝ち逃げ設定額です。勝ち逃げ設定額はほとんどの場合、もっている資金の『何%』で決めるのが一般的です。逆にロスカットも同じで『資金の何%以上減ったらロスカットする』と明確な目標を立てないと中・長期的な勝負では勝てません。

私の場合、オンラインカジノのルーレットで遊ぶのが大半です。その時、私の勝ち逃げ設定額ですが、『30%~50%程度』を勝ち逃げ目標額に設定し、プレイするようにしています。逆のロスカット額は『資金の70%程度』で設定し、プレイしています。

基本的に毎回資金は3万円程度を用意し、ルーレットで遊んでいますので、この時の勝ち逃げ設定額・ロスカット額は

  • 勝ち逃げ設定額・・9,000円~15,000円
  • ロスカット額・・21,000円

となります。もちろん多少の前後はありますが、この辺を目標に遊んでいます。また『今日は資金3万円でなく6万円で遊ぼう!』という日もあり、その場合は

  • 勝ち逃げ設定額・・18000円~30,000円
  • ロスカット額・・42,000円

ということになります。ここはあくまでも勝ち逃げ設定額の参考値だと思ってください。

本当に人それぞれだと思いますし、人に強制するものでもありませんからね。ただし、『勝ち逃げ設定額』だけはギャンブルで勝ちたい!と思っている人は設定するようにしてください。これだけでも大きく飛躍すること間違いなしです(あとはこのルールを守るか守れないかだけの話です)

なぜ勝ち逃げできないのか?

ここからは『なぜ勝ち逃げできないのか?』を深堀りしていきましょう。勝ち逃げできない理由として『環境』『精神面』『資金面』この3点が大きく関わっていると私は考えています。特に『精神面』が一番大きく関わってくると思いますのでその辺を詳しく解説します。

競馬やパチンコ・パチスロは勝ち逃げしにくい環境

競馬もパチンコ(パチスロ)も私は長く経験したことがあります。

競馬にいたっては今もずっと続けており、JRA(中央競馬会)に資金をむしり取られている状況ですwもう諦めていますが…

ではなぜ、オンラインカジノで勝ち逃げできている私が競馬になれば勝ち逃げできないのか?真剣に考えてみました。パチスロも似たような理由が浮かんできました。それは『環境』にあるんですよね。

競馬の場合

まずは競馬の場合です。

競馬の場合、今ではスマホで馬券投票ができるのでそれほど悪い環境ではないように思います。好きなレースを予想し、期待値の高いレースだけ購入すれば結果が出そうなものですよね?

しかし、大きな落とし穴として競馬は控除率が非常に高いということ。公営ギャンブルの中でも宝くじに次ぐ2番目に高い約20%です。3連単馬券で25%の控除率。単勝馬券で15%になります。

控除率とは?

胴元に入る賭け金の%のことを指します。
競馬の場合、約20%ですから全体の賭け金が1億円だとすると2000万円が胴元に入る仕組みになります。

この控除率からみても、競馬はプレイヤーが勝ちにくいジャンルだということがお分かり頂けると思います。また、控除率が高いということはそれだけ的中させることも難しく(プラス利益に転じる馬券をです)、プレイヤーも『何とか的中させたい!』『安いのでもいいから!』というような精神状態に陥り、冷静さを失ってしまいどんどんお金を費やしていきます。お金を費やせば費やすほど勝ち逃げから遠ざかっていきますのでこうなればあとの祭り。天神祭りです。

私も同じような精神状態で競馬には相当やられている自信がありますから…

あとは、1日に12R/1競馬場と決められていますから、最初の1レース目で1万円勝ったとしても、その後に11Rも残っていますのでどうしても逃げれずに最終までやってしまうパターンも多いと思うんです。自分も経験がかなりあり、『3レース目で勝ち逃げしていれば勝ってたじゃないか…』というようなことがほとんどですw

パチスロの場合

パチスロの場合は先ほどの競馬と比較しても控除率の面は10%程度と優れています。間違いなく、競馬よりも勝ちやすいギャンブルでしょうね。

しかしながら、パチスロで勝ち逃げしにくい理由は『環境』にあると考えています。朝一からいったとして、朝一番に1万円勝ちこしたとするとそこでやめれますか?まだ時間はAM11:00。絶対入れてしまうでしょうwましてやテンションが上がる演出や自分だけが浮いているという高揚感で確実にここでやめれる環境ではありませんよね?周りに人もいますし『あいつ1万円くらい浮いたところでやめてやがるwだせぇwww』みたいな目で見られますからやめれるものもやめれません。

この朝一番の1万円が、ART等の継続により、3万円4万円と大きく勝ちこせば逃げれる可能性は高いと思います。高設定と感じなければすぐにでもやめますもんね。

パチスロで勝ち逃げができるやつの大半は『ジャグラー』に流れます。しかも、朝一番でいくのではなく、限られた短い時間で勝負しにくるやつが本当に強いやつだと思います。そういうやつはちょっと4000円、5000円浮いたところであっさり勝ち逃げできますもんね!パチスロをやる人はこういうやつを目指しましょう!!

あとは、勝ち逃げしにくい環境で言うと、毎日パチスロに行ける人は別ですが、仕事もあるでしょうから行けたとしても平日の1日か土日しかないと思います。時間が限られているわけですね。この場合、どういう精神状態が働くかと言いますと『せっかくパチ屋に来たんだから1日中遊びたい!』という風に考えるのが普通だと思います。

こうなると勝ち逃げなんて絶対にできませんw

大きく負けるか大きく勝つかの2択になると思いますので、該当する方は注意が必要です。

勝ち逃げしやすいギャンブルなどあるのか?

『絶対に勝ち逃げできるギャンブル』とは言えませんが、先ほど述べた競馬やパチスロよりもはるかに勝ちやすいギャンブルはあります。それはオンラインカジノです。

なぜ、オンラインカジノが勝ちやすいかと言いますと、

  • 控除率が公営ギャンブルよりも圧倒的に低い
  • 24時間いつでも自宅でできる(PC・スマホ)
  • 賭ける金額も低いので戦略的に挑めば資金を増やしやすい
  • 他のギャンブルにはない『キャッシュバック制度』ある

上記のような理由がすべてですね。

今現在、オンラインカジノで勝とうと思っている、もしくはすでにオンラインカジノを選択して遊ばれている方は大正解だと思いますよ♪

控除率は一番低いもの100%近く。私が主戦場にしているルーレットは2.7%。相方のnoriくんが主戦場にしているバカラでは2%程度。もちろん賭ける額などにもよりますが、無茶をしない限り大負けはありませんし、資金のプラス転換がかなり多いです。あとは、プラ転したときに勝ち逃げするかしないか。勝ち逃げできる設定額をちゃんと割り出しているかです。

ぜひオンラインカジノを検討してみてはいかがでしょうか?このブログにはオンラインカジノに通用する戦略(主にルーレット)やマインドに関する記事をたくさん用意してありますのでよければ♪

オンラインカジノを始めてみる

#btn1iy9a{border-color:#4797E0;}#btn1iy9a:after{background-color:#4797E0;}#btn1iy9a{color:#4797E0!important;}#btn1iy9a:hover{color:#fff!important;}

勝ち逃げができないとギャンブルでは勝てない!勝ち逃げするコツとは?

言うまでもなく、勝ち逃げができないとギャンブルで勝つことができません!

なぜ勝ち逃げができないとギャンブルで勝つことができないのか?深堀してみましょう。というよりも、勝って逃げないと負けるまでお金を使ってしまいますので当然っちゃ当然ですね!笑

本当に、この勝ち逃げ能力さえ手に入れば無双モードです。どんなギャンブルのジャンルでもトータルで勝てるようになると思います。それでも宝くじや競馬のように利益がプラスに転じにくいジャンルでは厳しいかもしれませんが、パチスロ・オンラインカジノのような控除率の低いギャンブルでは簡単にプラスにもっていけると思います。あとはあなたのメンタル次第だということです。

そこでちょっとした勝ち逃げのコツを伝授します。

勝ち逃げをするための設定額を決めろ!という話は先ほどしましたので、次は私がずっと勝ち逃げするために意識しているポイントを詳しく説明していくことにします。なお、ルーレットで勝ち逃げしやすい戦略的な手法は『1日で300万円稼いだ人も出現!ルーレット有効法を無料でプレゼント!』をご覧くださいませ。

大きく勝たないようにする

一見、派手に勝った方がいいように思いますが、実はこれには大きな落とし穴があると思っています。

私も経験が何度かあるのですが、ルーレットで資金6万円で勝負した時に、通常であれば30%~50%と勝ち逃げ額を設定しているのですが、その時ばかりは図に乗りオールイン!オールイン!オールインイン!!を繰り返し、赤黒ベットで一気に50万円ほど勝てた経験があります。

その後、どういう状態に陥ったかというと皆さんの想像通りです…

1万円、2万円のプラスでは満足せず、勝ち逃げ設定額が無意識に上がってしまいました。『最低でも8万円は抜く!』とか『3万円浮いたくらいじゃ面白くない!』と、今考えれば十分すぎる利益をとれていたのですが、その当時は感覚がおかしくなったことをよく覚えています。

人間、一度甘い蜜を吸ってしまうとなかなか元に戻れなくなるのが性だと思います。ちょっと勝つだけでも満足できるように、できるだけ甘い蜜を吸わないよう自分でコントロールし、努力するようにしておきましょう。

絶対に毎日勝てると思うな!

これはギャンブラーからすれば一番の夢かもしれませんが、毎日勝つなんてありえません。

この考えはすぐに捨てるべきで、マイナスになるとどうしても、何とかしてプラ転にもっていこうと心理的に働きます。このとき、ロスカット額を設定し、ルールを守れればそれほど痛手にはならないのですが、マイナスの局面から『絶対プラスで終わる!』という思いが強すぎると、資金がかなり減ってしまいます。

カジノで使える資金が大きく減ってしまったり、大きく負けてしまうことで『次に取り返そう』という心理が働き、おのずと勝ち逃げ設定額が上がってしまうことになります。そうなればますます、勝ち逃げしにくい状況になってしまいますので『負けすぎに注意すること』『毎日勝とうと思わず、ロスカット額の設定どおりのルールを守る』このようなことを意識してください!

何度も言いますが、間違っても『毎日勝とう!』と思ってはだめー!!

勝ったお金で買えるものを思い浮かべる

これは私がよくやるテクニックで、ルーレットで遊ぶ前に『勝ったお金で買えるもの思い浮かべる』ようにしています。

私の場合だと、9,000円~15,000円で想像して

  • ちょっと高いおしゃれな服・靴
  • パソコン周辺機器
  • マッサージ屋さんにいく費用
  • 家族との外食代
  • 観葉植物
  • 本の大人買い代
  • 風俗w
おっさん
最後のは勝ち逃げ2回分くらいじゃな!
kome
うるせっ!お前はこういうときだけしゃしゃりでてくるんだなw

こんな感じで勝負をする前に『よし!勝ったお金でこれを買おう!!』って感じでイメージを膨らませておきます。ここで大事なのは、勝負の前にイメージするということです。何も考えずに入ってしまっては、勝ち逃げする設定額がぼやけてしまうので、より具体的に『勝ったお金でこれを買う!』とイメージしておくことが大切です。

間違っても、『勝ったお金でギャンブルしよう!』とは思わないでください!大体の確率ですぐになくなりますからw

まとめ

かなり長く、勝ち逃げについて書いてきました。

それくらいギャンブルにおいて、勝ち逃げは重要なのです。逆に言えば、この勝ち逃げできる能力さえあればギャンブルだけで食っていける可能性は見えてくるでしょう!

今回の記事で絶対に覚えていてほしいのが

  • 勝ち逃げする額をあらかじめ設定すること
  • 勝ちやすいギャンブルを選ぶこと(オンラインカジノ推奨)
  • 大きく勝たないように意識すること
  • 毎日勝てるという思いは捨てる
  • 勝ち逃げした額で買うものを勝負の前に決めておく

上記5つの項目をぜひ覚えてください。というか実践してください。

少なくともこれを意識的に行うだけで『勝ち逃げできない!』という思いや言葉はなくなるはずですから♪

Source: オンカジ必勝.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です