突然の円高で、アベノミクスがロスト・バージン




暗黙の、プラザ合意・アゲイン?いきなり4円の円高。アップルの昨年末売上見込みの下方修正報道が原因とか。中国にケンカ売る米国。いやいや本番はこれからだろ?で、リスクオフ。ドルが落ちた。アメリカからニッポンにカネが移動した。ドル円日足。1597ヘボ線。アベノミクスが始まり、2013年3月以来、守られてきた処女膜。日足をズームアウト。しかし去年の3月23日、先っぽだけ入れてるな。3月23日といえば1976年 – 児玉誉士夫邸セスナ機特攻事件2018年 – 韓国の李明博元大統領が収賄や背任、職権乱用などの容疑で逮捕3月23日wikiまぁいいや。私は、アベノミクスなんてのは、官僚が「これやれ」と渡してきたものに、安倍さんが冗談でテキトーにネーミングしたんじゃないか?と疑っている。正月の閑散な相場を狙って、ガイジンが間男。黒い長い棒をぶち込み。気持ちよく一気に4円。「奥に当たってるゥ!」状態。膜は一度破れてしまうと、あとはヤリ放題。続けて資金が流れる。となると、今後皿回しの主役は、米国株から日本株に移る。やんごとなき譲位に万博カジノ。ソープの国が出来そう。80年代に入る。レーガン大統領はインフレ対策のため通貨価値を高め流通量を減らそうと、金利を上げた。すると高い金利の魅力に外国からおカネが集まってきた。当時の金利10%で預金すれば、ほったらかしで金持ちになれる。米ドルの為替レートは跳ね上がり、米国の輸出企業に不利になった。貿易による対外赤字が膨らんだ。そこで米国のオエライさんたちは考えた。「他所の国の通貨価値を無理やり上げてやればいいじゃないか!」こういった目論見で行われたのが、プラザ合意。ターゲットは、最も対外赤字が目立っていた日本。ドル円がJPY/USDでない理由(為替の歴史と円高バブル)バブルといえば昭和の終わり。やんごとなき方が闘病中のとき、「お元気ですか~」と言っていた日産車のテレビCMが「自粛しろ!」と批判を浴びてたが、実はまだお元気だったなんてウラ話をどこかで聞いた。極東情勢。ロケットマンからトランプへのラブレター。またか。トランプ氏:北朝鮮の金委員長から「素晴らしい書簡」、再会急がないToluse Olorunnipa2019年1月3日 4:26 JST ブルームバーグトランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から「素晴らしい書簡」を受け取ったことを明らかにし、お互いに2度目の会談を望んでいると述べた。トランプ大統領は2日にホワイトハウスで閣議を開き、「とても良い関係をしっかり築いた」と発言。金委員長は前日、米国が経済制裁を緩めない場合は非核化交渉で「新たな道」を模索することになると述べている。軍を派遣する南よりも北とラブラブ。ニッポンの政治家は「どこか」に操られて使えないから、どこかの誰かは、北を使う。何かとインネン付けてくる南は、さっさと断交してあげたほうがいい。消すに消せない「同盟」が邪魔なのだと思う。
Source: リアルマネーオンラインゲーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です