【謝罪】ライブカジノハウス『神キャッシュバックキャンペーン』に参加された方へ




 

ライブカジノハウスで2019年2月18日~3月17日まで開催される予定だった『最大2,000ドルのキャッシュバックキャンペーン』が急遽、終焉を迎えることとなってしまいました。

 

予定では1か月間の太っ腹大イベントだっただけに、オンカジユーザーさんも突然の悲報に怒り心頭の声も上がっているみたいですね。。

 

kome
オンカジ必勝.comでも胸を張って紹介していたライブカジノハウス。今回の『キャンペーン強制終了』の見解や、今後の盛り返しについても考察させていただきました。

 

開催されたキャッシュバックキャンペーンの内容をおさらいします

 

開催期間

2019年2月18日~2019年3月17日

第1回:2019年2月18日0時00分 –2月24日23時59分
第2回:2019年2月25日0時00分 – 3月3日23時59分←ここでいったん終了
第3回:2019年3月4日0時00分 – 3月10日23時59分
第4回:2019年3月11日0時00分 – 3月17日23時59分

 

キャッシュバック額

  • 入金額300ドル~1,000ドル・・30ドル進呈
  • 入金額1,001ドル~3,000ドル・・150ドル進呈
  • 入金額3,001ドル~5,000ドル・・300ドル進呈
  • 入金額5,001ドル~10,000ドル・・1,000ドル進呈
  • 入金額10,001ドル以上・・2,000ドル進呈

 

 

キャッシュバック進呈日

  • 第1回:2019年2月26日15時00分
  • 第2回:2019年3月5日15時00分
  • 第3回:2019年3月12日15時00分
  • 第4回:2019年3月19日15時00分

 

このようにキャンペーンの開催は4週間に分割され、4週すべてで10,001ドル以上の入金をするとMAX額8,000ドルのキャッシュバックを受け取れる神キャンペーンでした。

 

キャンペーンの終了以上にユーザーが激怒したのはキャッシュバック進呈方法

 

当初、隔週で進呈されるはずであったキャッシュバック進呈。10,001ドル以上の入金をしたユーザーさんであれば2,000ドルが1週間単位で支払われるはずであったが、どうも4週に分けて500ドルずつの進呈となってしまったみたいです。

 

管理人である私もガチのオンカジユーザーです。もし仮にこのキャンペーン中に10,001ドル以上を入金していたら。。不安で仕方なかったでしょう。というより大激怒していたかもしれません。

 

当サイトで紹介し、当サイトからライブカジノハウスにご登録して頂いたオンカジユーザーさんでこのキャンペーンの被害を受けられた方がいらっしゃれば本当に申し訳ありません。紹介した私にも責任があります。

 

しかし、ライブカジノハウスを紹介したことに後悔はしていません。私はライブカジノハウスのサポートさんが大好きですから。

 

キャンペーンに参加された方には怒られるかもしれませんが、逆境を跳ね返す対応をしてくれると信じています。

 

 

出金制限やキャッシュバック額進呈の問題の背景を考察

 

今回の事情についてはっきりとした返答は返ってきておりませんが、ライブカジノハウス側が想像もしていなかったくらいの大反響だったと聞きます。

 

そのため、入出金におけるゲームプロバイダーチェックや事務処理が追い付かなくなった。そもそもの人手不足。また、決済システムがパンクしてしまったなどの『パンク』が要因かと考察しています。

 

サイト運営の例でいうと、『想定外のアクセスでサーバーが落ちってしまった』という状態。準備不足と言ってしまえばそれで終わってしまいますが。。

 

まだ支払われていないキャッシュバック進呈はどうなるのか?

 

ここは問題なく対応してくれると信じていますし、ドロンすることはないと思います。

 

その理由として、以下のとおり『今回のキャンペーンは3月から少し内容は変更となりますが企画しております』という言葉にあります。

 

支払うお金に見通しがつかなかったり、ドロンするつもりならこんな直近からスタートするような告知は打たないはずです。

 

ライブカジノハウスの今後の対応や盛り返しに期待しています

 

どちらにしてもネガティブな印象となってしまったライブカジノハウス。当サイトの信用も少し失ったかもしれません。

 

しかし、何度も言いますが私は今後のライブカジノハウスの神対応を信じています。紹介をやめるつもりはありません。(やばすぎる対応なら考えるかもしれません。。が最後まで信じます)

 

 

話を変えてあなたは株の格言をご存知ですか?

『事故は買い。事件は売り』

 

今回のキャンペーンを事故ととるならば、株で言えば急落します。企業の不祥事や事故などのマイナスで株価が急落した場合、企業はリカバリーや挽回のために頑張り、再び株が値上がりしやすいという格言です(だいぶはしょってますが)

 

ライブカジノハウスも今回の事故をバネに必ず挽回してくれると信じています。

 

役員の方はどんな人間かわかりませんが、サポートさんのことはよく知っているつもりです。『ユーザーさんが使いやすいサイト。どのカジノよりも楽しんでもらいやすいサイトに早く改善します!』そういって毎日夜遅くまで働いている人です。

 

私がライブカジノハウスを推しているのは、ライブカジノハウスが好きなわけじゃない。その人を信頼しているからです。あと、必ず使いやすいサイトにしてくれるという希望です。

 

文句は上等や。

 

ライブカジノハウスは必ずいいサイトに復活します。

 

Source: オンカジ必勝.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です