ハーフストップ法はカジノ攻略法ではなく必勝法?!




 

どうもkomeです。

 

カジノ攻略法でもあるハーフストップ法はシステムベットではありません。

 

実はハーフストップ法を発動した時点ですでに必勝法になっています。

 

kome
この意味は後ほど詳しく解説しています。
世間一般的に言われるハーフストップ法に間違いがあると私は感じています。今回はバカラ実践を用いて説明していますので、ハーフストップ法をしっかりと理解してくださいね!

 

勝ち金は半分確保!!絶対に負けることのないハーフストップ法とは?

 

オンラインカジノの攻略法や必勝法と呼ばれるものの中でもこのハーフストップ法は他のものとは少し違います。

 

kome
このハーフストップ法を守れば絶対に負けませぬ

 

というのも利益が出た時点でその利益の半分は確保しておくということです。これはFXなどの為替取引で勝ち続けているトレーダーなども使っている手法です。

 

そしてベッティングシステムではありません。

 

勝っていくための考え方やメンタルの部分にも通じる攻略法なので、オンラインカジノで勝ちたい!と思う人には必須のアイテムとなります。

 

一般的なハーフストップ法のルール

 

オンラインカジノ攻略法がインターネット上にはたくさん情報として存在します。その中でもハーフストップ法についてよく言われているものに少し違和感を感じます。

 

  • まず自分が得たい利益額を決める。
  • 利益額を達成したら半分を確保して更なる利益を取りにいく。

 

確かにハーフストップ法はこのルールですがまず大前提として、

 

得たい利益額を達成したら勝ち逃げしてください

 

『そんなこと言い出したらハーフストップ法なんて使うタイミングがない』となりますが、ハーフストップ法を使う上でめっちゃ大事なことなので、大前提として勝ちたい額を達成したら絶対に勝ち逃げです。

 

ではいつハーフストップ法を使うのか??

 

オンラインカジノをプレイしていて毎日勝負の展開や流れは違います。

 

はじめは負けていたが徐々に連勝を重ねて自分の決めた利益額に達する場合もありますし、ずーっと勝ち負けを繰り返し揉み合いの中でまとまった連勝がきて自分の決めた利益額に達する場合もあります。

 

ただ勝負早々にいきなり連勝を重ねて一瞬で勝ち逃げラインに達した場合。。

 

まだ連勝の流れあるんじゃね??

 

kome
この時ですわ!!

 

説明は難しいですが、いつでもハーフストップ法を使うわけではありません。

 

自分に流れがある時に勝ち逃げラインに達したからといって途中で降りてしまっては非常にもったいない。。

 

そのまま連勝の波に乗ってもっと大きな利益を狙った方がおすすめです。

 

しかし自分の読み間違いでその後連敗してしまう場合も当然あります。

 

 

ガチムチ
そういったときに、どのタイミングでやめれば良いのか教えてくれや!

 

 

本来の利益額の半分のラインまで後退したらやめる。

 

これがハーフストップ法です。

 

ようは損切り(ロスカット)のラインを引き上げるということです。これだとはじめの利益額より更に大きい利益か、決めていた利益額の半分かどっちに転んでも絶対に負けません。

 

ハーフストップ法を使った時点で必勝法です。

 

ハーフストップ法をバカラでシュミレーションしてみる

 

では実際に本当にハーフストップ法を使った時点で必勝法なのか?バカラでシミュレーションしてみました。

 

これは無料で出来るゲームなのでキャッシュが5500ドルあります。そのため5500ドルからまず目標を6500ドルに設定します。

 

ベット金額は100ドルを基準ベットにしていますので10単位分勝ち越し出来れば1000ドルの勝ちです。

 

kome
十分な勝ち逃げ額ですな。

 

 


 

 

連勝の波に乗り最強のシステムベットを使いましたので速攻で6500ドルまで到達しました。笑

 

この時点で1000ドルの利益は確定です。

 

利益は確定させた上で1000ドル以上の利益が出れば最高やな。。ハーフストップ法発動です。

 

6500ドルからハーフストップ法なので、6000ドルまで利益が下がれば損切りします。損切りと言っても500ドルの利益です。

 

そのため6500ドルから7000ドルになるか、6000ドルになるかの二択です。

 

最悪で500ドルの利益、最高で1500ドルの利益です。

 


 

結果は…

 

負けました。笑

 

6500ドルからハーフストップ法をはじめたので損切りはしましたが、500ドルの利益です。

 

kome
何度も言います。負けはしましたがハーフストップ法を使った時点で必勝法です。

 

 

ハーフストップ法で狙う利益額について

 

これもハーフストップ法の色んな情報の中で私が感じたことです。狙いにいく利益額の大きさについてです。

 

まずは自分が得たい利益額を決めます。

 

まっちょ
100ドルの資金で100ドルの利益を狙いにいきます。

 

kome
狙いすぎですぜ。。

 

資金が100ドルしかないのに100ドルの利益を狙いにいくのはその分勝率が下がります。

 

資金が100ドルしかないのであれば、ゲームにもよりますがだいたい20%から30%利益が取れれば十分です。

 

fa-book

例!

資金100ドル→130ドル

あっという間に130ドルまで到達しました。まだ流れがありそうなのでハーフストップ法を使って更なる利益を狙います。

 

fa-book

補足!ハーフストップ法発動!

115ドル←130ドル→145ドル

このようにしてハーフストップ法で15ドルは確保しますが、勝ち逃げ額ももう一度必ず設定しましょう。

 

130ドル←→145ドル

 

そしてこの間で勝ち負けの揉み合いの展開になったら無理はせずに130ドルまで落ちてきたら利益を確定させてあげましょう。

 

kome
無理してまで大きな利益を狙う必要はありません。

 

せっかく得た利益を無理してまで伸ばそうとして少なくしてしまっていては、勿体ないですしなかなか月単位での利益も伸びてきません。

 

まとめ

 

ハーフストップ法はシステムベットなどの攻略法ではありませんが使ってキチンと守ればある意味必勝法です。

 

しかしこの必勝法も使い方を間違えていつでもハーフストップ法を使っていては、トータル的にみて利益が小さくなってしまいます。

 

月単位での勝ちを狙うのであれば、利益額一損失額=月の勝ち額。

 

この利益額が小さくなってしまうとどうしても月に勝てる金額が小さくなります。下手したらマイナスにも。。

 

目先の小利を追って後に得られる大利を逃してはいけません。

 

kome
名言入りました~~

 

これを意識して取り組めば絶対に月単位で勝っていけますわよ♡

 

Source: オンカジ必勝.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です